奄美マスジ🌴ありがっさま

久しぶりのブログ更新でございます。

マスジです。


今年二月に初めてハシケンさんのライブで呼んでいただきおじゃまして惚れた場所…

大好きな奄美に行って参りました!

これはブログに残しておかねばと。

今回は奄美在住のユニット『Nana』のお二人との2マンライブでございました。

会場は奄美ASIVI。

Nanaのお二人とは、共通の知り合いプロデューサーの奥山さんからのご縁で。奥山さんが作詞作曲された「さねん花」という曲がきっかけでした。

とても素敵な曲で、その曲を歌われてたのがお二人だったのでした。

とても癒される声と楽曲で、いつかお会いできたらと思っていたところ、早速今年の2月にNanaのお二人と初めてお会いすることができまして!



奄美を紹介してくださり、その時に意気投合していつか奄美で一緒にライブをしたい!とお話ししてたことが、この10月21日の2マンライブ『再会の風歌』につながったのでした。

今回はギタリストの古舘賢治くんと二人で出演です。けんじくんバカンス感がすごい(笑)
海がきれいな瑠璃色。最高にきれい。

宝石や、海一面宝石や。


最高に癒されて、心の洗濯をさせて頂けました。

むしろもうずっと住みたい。

一日が終わってしまうのがこんなに残念に思えたのは久しぶりのことでした。
奄美の方々が沢山来てくださり、満員御礼で立ち見が出るほどの盛況ぶりでございました✨

来ていただいたお客様、Nanaのお二人、関係者の皆さんにほんと感謝です。


東京からも来てくださった方々もいて、凄くパワーを貰えましたね♪


正直ステージに上がる前は「僕の音楽を受け入れてもらえるんだろうか」とドキドキしましたが、始まってみると沢山の指笛、ヒーハー&ウーフー♪マスジー!けんじー!の声援が物凄く嬉しかったです…!( ;∀;)✨
終盤の『サパテアード』では手拍子も素晴らしく盛り上がってくれて、サビではタオルや帽子や頭など(笑)思い思いのものを回してくれてました✨(*´ω`*)


エビナマスジ本編ラスト曲は『ビタミン』♪お客さんが指笛で合いの手を入れてくれて、奄美バージョンになったのが幸せすぎましたね!🌴✨


お客さんからティダインガ(太陽みたいな人)と呼んで頂けたのも凄く嬉しかったなぁ☀(*´Д`*)

2018.10.21(日)奄美大島ASIVI
エビナマスジ×Nanaツーマンライブ
『再会の風歌』セットリスト

1.Light 
2.Canvas
3.セピア
4.葉月の灯
5.夏の足跡
6.ordinary
7.upstairs
8.風来坊
9.サパテアード
10.ビタミン
アンコール. with Nana
1.白い冬
2.さねん花
3.ハナハナ
4.花


改めて、島の人の温かさと笑顔に触れられて本当に幸せな時間でした!
Nanaのお二人がみんなに紹介してくれたからこそ僕は受け入れてもらえました。本当にその心の大きさに感動しました。その想いに応えることは、奄美のみんなを歌で元気にすることだと。そう思いながらステージに立っていました。


勝手に奄美にお兄さんとお姉さんが出来たと思ってます(笑)大野さん、きよみさんありがとうございました!


そのNanaのふたりと引き合わせてくれた奥山さん。奥山さんが作詞作曲された『さねん花』が、こんな素敵な出会いを生んでくれました。素敵な写真も撮ってくださってありがとうございました!


最後にみのりちゃんの三線で会場全体が踊った六調は忘れられない最高の思い出。


南と北の音の重なり。この温かな時間がずっと続けばいいと思いました。泣けました。
また必ず帰ってきたいと思います。

奄美の言葉で一番好きな言葉を。

「ありがっさまりょーたー!」


マスジ

EBINA MASUJI OFFICIAL WEBSITE